スタチンは、心血管リスクの高い患者の心血管イベントを減らすが、血液透析を受けている患者に対する利益は証明されていない。AURORA試験(A Study to Evaluate the Use of Rosvastatin in Subjects on Regular Hemodialysis: An Assessment of Survival and Cardiovascular Event)において、末期腎疾患を有する維持透析患者にロスバスタチンを投与したところ、LDLコレステロール(LDL-C)は低下したが、心血管イベントのリスク減少は認められなかった。

透析患者ではスタチンによる心血管イベント抑制見られずの画像

ログインして全文を読む