大規模臨床試験であるJUPITER(Justification for the Use of Statins in Primary Prevention: an Intervention Trial Evaluating Rosuvastatin)の結果を適用すると、全米で推定650万人が新たにスタチンの処方対象となるという。米ジョンス・ホプキンス大のErin D. Michos氏らが、J Am Coll Cardiol誌3月17日号で発表した。

ログインして全文を読む