スタチンの投与により冠動脈疾患(CHD)の有無にかかわらず全死亡は低下することが、イスラエルの民間健康保険の加入者を対象とした後ろ向きコホート研究から明らかになった。保険会社と同国テルアビブ大の研究グループが、Arch Intern Med誌2009年2月9日号に報告した。

CHDの既往の有無にかかわらずスタチンは有効の画像

ログインして全文を読む