ヒトフィブリン由来の天然ペプチドであるFX06が、急性ST上昇型心筋梗塞(STEMI)に対する経皮的冠動脈インターベンション(PCI)後の再灌流障害を軽減する可能性のあることが明らかになった。1月28日、J Am Coll Cardiol誌のオンライン版に論文が掲載された(雑誌掲載は2月24日号の見込み)。

フィブリン由来ペプチドFX06は再灌流障害を軽減するかの画像

ログインして全文を読む