高血圧の治療中で明らかな高脂血症を伴わない患者を対象にしたプラセボ対照前向き試験で、中心動脈圧および血行動態に対するスタチン内服の影響を調べたところ、プラセボ群と差は認められなかった。この結果は、Circulation誌1月6/13日号に掲載された。

ログインして全文を読む