急性心筋梗塞に対してPCIを実施する際、シクロスポリンを静注すると心筋障害が軽減し、梗塞サイズも小さくなるという知見が得られた。これは仏で実施された小規模パイロットスタディーによるもの。NEJM7月31日号に掲載された。

PCI時のシクロスポリン投与で梗塞サイズが縮小の画像

ログインして全文を読む