経皮的冠動脈インターベンションが適応となった急性冠症候群患者における虚血イベントやステント血栓症の抑制にプラスグレルが有効であることが明らかとなった。これはTRITON-TIMI 38試験で明らかになったもので、米Harvard大学のStephen D Wiviott氏らがLancet誌2008年4月19日号で報告した。

ステント留置患者の虚血イベントとステント血栓症の抑制に有効性示したプラスグレルの画像

ログインして全文を読む