2012.5.14の記事「心不全にみられるカヘキシーの新しい概念が提唱」で、心不全では低体重が予後不良であるとのデータが蓄積しており、カヘキシーの概念と簡単な診断法の提唱が海外で行われていることを述べました。今回はカヘキシーの病態です。

心不全患者におけるカヘキシーの病態は「筋肉、脂肪、骨組織の減少」の画像

ログインして全文を読む