このたび、2013 ACCF/AHA心不全ガイドラインが発表されました。基本的には2005年、2009年のバージョンを踏襲していますが、近年の話題も盛り込まれています。個人の独断でいくつか注目すべきポイントをあげてみます。

ログインして全文を読む