変なタイトルですが、最近、肺高血圧の治療が話題になっていますのでまとめてみました。肺高血圧はダナポイント分類によると、(1)肺動脈性肺高血圧、(2)左心疾患に伴う肺高血圧、(3)肺疾患または低酸素血症による肺高血圧、(4)慢性血栓塞栓性肺高血圧、(5)その他の肺高血圧に分類されます。肺動脈性肺高血圧では最近、プロスタグランジンI2製剤、エンドセリン受容体拮抗薬、ホスホジエステラーゼ5阻害薬を組み合わせる治療法が主流です。しかし私の専門である左心疾患に伴う肺高血圧の治療についてはあまりまとめたものが見当たらないので、今回原稿にしてみました。

左心不全に合併する肺高血圧治療の可能性はあるか?の画像

ログインして全文を読む