急性心筋梗塞のバイオマーカーとして登場してきたトロポニンが、心不全や一般住民、高血圧の領域でもリスク評価に使用可能なことを3回にわたって述べました。今回は、その他の心筋疾患における報告をまとめます。なお、全4回のシリーズの内容は、「Sato Y. Cardiac troponin and heart failure in the era of high-sensitivity assays. J Cardiol 2012;60:160-167.」で詳しく解説しております。

最近の高感度トロポニン測定系はここまですごい【心筋疾患編】 の画像

ログインして全文を読む