慢性心不全に対して多職種で介入する場合、簡単な患者指導用資材の存在が欠かせません。今回は、新しく作成した『慢性心不全手帳』について解説していきます。

患者が主体となる「心不全患者手帳」の作成の画像

ログインして全文を読む