2010年9月13日付の本ブログ「ガイドライン遵守で予後改善目指すシステムの模索」で、(1)ガイドライン遵守率は施設間に格差があること、(2)ガイドライン遵守率が予後と相関すること、(3)チーム医療によりガイドライン遵守率を経時的に上昇させることが可能なこと――を紹介しました。今回は、具体的にどのような準備をすれば、ガイドラインを浸透させることができるのかを述べます。

ガイドライン遵守のために必要な“3点セット”の画像

ログインして全文を読む