前回は、チーム医療の構成について考えました。今回は、システム的なことを考えます。心不全において、予後改善が期待されるACE阻害薬、アンジオテンシンII受容体拮抗薬(ARB)、β遮断薬は、今や必須のガイドライン推奨薬となりました。

ガイドライン遵守で予後改善目指すシステムの模索の画像

ログインして全文を読む