私自身は市中病院の臨床医なので、論文を書くだけでなく社会的システムを構築して患者に還元しなければ、臨床研究はダメだと考えています。その中で、「心不全のチーム医療、病診連携」というものを模索しているのですが、これがなかなか難しいのです。概念構築だけでなく、実践するためにはいろいろなハードルがあります。

心不全のチーム医療・病診連携構築への試行錯誤の画像

ログインして全文を読む