収縮能が低下した心不全患者の予後は、疫学的には時代とともに少しずつ改善してきています。しかし収縮機能が保持された心不全患者の予後の改善は見られていません。

ログインして全文を読む