これまでに本コラムでは、食事によって炎症の改善効果が期待できること、野菜、果物、全粒穀物という基本メニューにn-3系不飽和脂肪酸、必須アミノ酸を加えると心血管イベント予防を目的とした食事介入ができるのではないかという可能性を述べてきました。

ログインして全文を読む