肥満は、心不全を含む心血管イベントの危険因子です1)。しかし末期心不全患者は、むしろ低体重、低栄養状態となり、癌患者のようにカヘキシー(悪液質)になることが知られています。

ログインして全文を読む