New England Journal of Medicineにドロネダロンの記事が掲載され、FDAの認可待ちの状況であることが述べられています1)。今回はアミオダロンとドロネダロンについてまとめてみます。

ログインして全文を読む