高血圧治療ガイドラインの普及、心血管イベント予防の啓発活動も随分と行われています。それらの効果で、高血圧患者の血圧値は10年前、20年前と比較すると大きく改善しました。しかし最近になって気付くのは、降圧が十分に得られているのにイベントを発症する患者がいることです。高血圧患者がどのように臓器障害を合併していき、心血管イベントへと悪化するのかを十分に解明する必要があるわけです。そこで今回は心肥大に注目してみましょう。

ログインして全文を読む