ジギタリスは心不全治療において200年以上の歴史を持つ薬剤で、2005年の米国心臓協会/米国心臓病学会(AHA/ACC)のガイドラインでは収縮機能低下心不全への使用IIa、拡張機能障害IIb、心房細動のレートコントロールIIaというクラス分類となっています。

ログインして全文を読む