腎臓と心臓の関連は「心腎連関」として近年注目されるようになりました(最近は貧血もこの概念の範疇に入れることがあります)。腎障害の存在は、高血圧患者、心不全患者、冠動脈疾患患者において予後不良の因子になることが報告されています。

腎機能の悪化は予後予測因子ではない?の画像

ログインして全文を読む