日経メディカルオンライン循環器プレミアムで、ブログ「現場に活かす臨床研究」を担当することになりました、兵庫県立尼崎病院の佐藤幸人です。専門は「心不全における血中心筋トロポニン測定」ですが、食生活の変化、高血圧、急性心不全、心不全の末期治療を連続したストーリーと捉えて研究しています。第1回目は、「末期慢性心不全」について考えてみたいと思います。よろしくお願いします。

外来点滴は「入院回避」に有効か?の画像

ログインして全文を読む