考察(Discussion)は、研究背景や先行研究を踏まえた上での当該研究の位置づけ、得られた結果の解釈、その意味合いや重要性を述べる部分です。 方法(Methods)や結果(Results)と異なり、サブセクションを設けていない論文も多いですが、統一規定やCONSORT、STROBEが考察の構造化を推奨して以来、小見出し(subheading)の提示はなくても、考察全体の流れは構造化された論文が標準的になっているようです。

ログインして全文を読む