今回は、研究結果「RESULTS」の英語表現を取り上げます。多くのジャーナルは、論文に掲載可能な図表の数に制限を設けています(NEJM誌は、図表計5点以内)。研究結果を執筆する際は、図(Figure)と表(Table)を先に決めてから、文章を書き始めるほうが効率的ですし、論文を読む際も、本文と図表の双方から情報を読み取ることが求められます。そこで今回は、本文に加えて、図表のボックスに小さな字で書かれている英文にも注目したいと思います。

図表にも注目! 研究結果の英語表現の画像

ログインして全文を読む