今回は、論文のMETHODS(方法)によく出てくる表現のうち、研究デザイン、対象者、ランダム化、評価項目を説明する英文を取り上げます。論文執筆中の方はもちろん、研究計画を練っている段階の方も、研究方法を英語で書いておけば、海外ジャーナルへの投稿を視野に入れた研究を進められるのではないでしょうか。

ログインして全文を読む