近年、医学と工学が連携した医工連携が盛んに行われています。今回は、カテーテルへの光テクノロジーの応用の基礎研究を2つ紹介します。1つは「光反射バルーンカテーテルを用いた非侵襲的組織欠損修復」に関する研究、もう1つは「細胞選択的不整脈アブレーションを用いた心臓リズムの光修飾」に関する研究です。

光テクノロジー応用の最先端心臓カテーテル治療とはの画像

ログインして全文を読む