最近「dysfunctional HDL」という言葉をしばしば耳にするのではないでしょうか? そんな話題のdysfunctional HDLの提唱者クリーブランドクリニックStanly Hazen博士のグループが2013年・2014年と続けて下記2編の重要な論文を発表し、dysfunctional HDLの新しい展開が見えてきました。

話題の「機能不全HDL(dysfunctional HDL)」で新たな展開の画像

ログインして全文を読む