日経メディカルのコラム、さかいあいの「今日はどないしはったん?」に、「医師の収入よもやま話」が載っていました。これに触発を受けて、医師給与のデータを調べてみました。地方公共団体が経営する病院に限ったデータとなりますが、地方公営企業年鑑をもとに医師給与の動向をみたところ、2011年度の平均月収額は137万2383円でした。対前年度伸び率をみると、2011年度は0.05%となり、2009年度以降、年々縮小していることが分かりました。

医師給与の対前年度伸び率は0.05%まで縮小の画像

ログインして全文を読む