2013年12月31日と2014年1月1日に、循環器プレミアム・2013下期ページビュー・ベスト10を発表しました。2013年7月から12月までの間に、最も読まれたコンテンツは、「3種類の新規抗凝固薬から何を選ぶ?─私の考え方─」でした。相次いで新薬が登場している抗凝固薬について、その選択の考え方を示したものです。心臓血管研究所所長・付属病院院長の山下武志氏が講座の中で、「現在の考え方」を示されました。2位には、山下氏の考え方に対する読者の意見をまとめた「『山下私案』の支持率は90%近くに」が入りました。新規抗凝固薬に対する関心の高さがうかがえます。

循環器プレミアム・2013下期ページビュー・ベスト10発表の画像

ログインして全文を読む