医薬品医療機器総合機構は11月15日、「処方オーダシステムにおける『ノルバデックス』と『ノルバスク』の選択ミス」に対する対策を求める文書を発表しました。両薬剤を採用している施設だけでなく、「ノルバデックス」のみを採用している施設においても、処方オーダシステムにおいて選択ミス事例が報告され、また、両薬剤の診療科以外を受診した患者が持参した薬においても選択ミスが報告されていることから、今回の注意喚起となりました。

「ノルバデックス」と「ノルバスク」の選択ミスに注意をの画像

ログインして全文を読む