金環日食の朝でした。日本血栓止血学会の会長を務める東京女子医科大学医学部神経内科教授の内山真一郎先生にインタビューをさせていただきました。専門性の高い学会の1つである日本血栓止血学会では、回を重ねるごとに血栓症関連の演題の比重が増しているそうです。そこには「血栓症は世界の死因の3割を占めており、いまや人類最大の疾患となっている」という背景があります。h

金環日食の朝でしたの画像

ログインして全文を読む