日本循環器学会で同学会の男女共同参画委員会設立記念シンポジウムを取材させていただきました。以来、「女性医師」が取材テーマのひとつになっています。他の学会に目を向けても、同じようなテーマのセッションが組み込まれています。今回は日本心臓血管外科学会から、秋田大学での取り組みについて取り上げました。何かのヒントが得られるのではないかと考えております。

ログインして全文を読む