今年7月1日からの糖尿病診断基準改定に合わせて、HbA1cの表記も従来のJDS値からNGSP相当値に変更される。数値が0.4ポイント変動することから切り替え時は混乱も予想されるが、循環器プレミアムの会員医師の3分の2は、この変更を妥当なものと受け取っていることが分かった。

HbA1cの表記変更、回答医師の3分の2は「賛成」の画像

ログインして全文を読む