例年より早めの日本循環器学会も終わり、一段落という先生方も多いのではないでしょうか。さて本日(3月18日)から、循環器プレミアム恒例の記事閲読調査である「2010年2月公開記事に関するアンケート」を開始しました。

ログインして全文を読む