既に速報したように(こちら)、1月16日、「高血圧治療ガイドライン2009(JSH2009)」が発表されました。ご存じのように大きな変更点の1つが、リスクの層別化を「正常高値血圧(130-139/85-89mmHg)」まで広げたこと。その結果、正常高値の人に対してもリスク第二層以上に入るのなら、生活習慣の修正指導でも血圧が目標値に下がらない場合は降圧薬治療が推奨されるようになりました。

ログインして全文を読む