経カテーテル的大動脈弁置換術(transcatheter aortic valve insertion:TAVI)のランダム化比較試験(RCT)であるPARTNER trialを主導し発表したことにより、胸部外科教授のDr. Craig R. Smithと循環器内科教授のDr. Martin B. Leon(写真)を始めとした当院のチームは、大きな脚光を浴びています。

より低リスク者を対象としたPARTNER 2 trialの噂の画像

ログインして全文を読む