今回は「相手の目を見て話すことの大切さ」を教えてくれた事例を紹介したい。警察OBとして病院に勤め始めたころだ。「何か困ったことがあったら、いつでも相談に来てほしい」。そんなメッセージを全職員に向けて発して間もなくのこと。若い男性職員が血相を変えて、我々の部屋に飛び込んできた。

若い職員の尻を蹴り上げた患者の言い分の画像

ログインして全文を読む