転職するかどうかの決断を下すとき、報酬・役職面などの就業条件以上に大切なのは、その病院になじめそうか、経営者をはじめ関わりを持つメンバーとの相性(価値観)が合うかどうかを見極めることです。それを判断するのに適しているのが、病院見学です。その際、ご家族と一緒に訪れれば、より幅広い視点で自分に向くか向かないかを判断できると思います。

息子が中学受験、それでも地方に転職した医師の決断の画像

ログインして全文を読む