私が手掛ける医療分野のエグゼクティブサーチ、いわゆるヘッドハンティングの仕事を分かりやすく言えば「優れた人材が欲しい医療法人」と「自分の能力を最大限に発揮し、思い切り仕事がしたい医師」のお見合いの仲人のようなものです。

「面接受けしないかも」と思った医師への意外な高評価の画像

ログインして全文を読む