さて、現在コンサルテーションが終了して既に1年以上が経過しているが、その後も経営は順調で、確実に保険点数は前年超えを続けている。開業して数年たつクリニックとしては驚異的な伸び率らしい。逆に言えば、それだけ伸びるはずのクリニックが、自分だけの経営では力を出しきれず、コンサルタントのテコ入れが必要だったといえる。経済的に余裕ができると精神的にも安定する。裴先生とスタッフの方には非常に感謝している。

増患策を「些細でくだらない」と切り捨てる前にの画像

ログインして全文を読む