東海地方の都市部にあるAクリニックは、開業して15年になる整形外科の無床診療所である。地元住民から評判が良く、スタッフのモチベーションも高く、開業後、経営は順調に推移していた。ある日の午後、院長が診察を終えて院長室に戻ろうとすると、3カ月ほど前に採用した事務のB子がおずおずと話しかけてきて、こう言った。「院長先生、主任のC美さんの指導は言い方が厳しすぎて私にはついていけません。彼女の前に出ると恐怖で動悸がひどくなり、最近はよく眠れなくなりました。せっかく入職できたのですぐには辞めたくありませんが、もう限界です」。

「給料泥棒なの?」 上司の言葉に夜も眠れずの画像

ログインして全文を読む