開業時の大きなヤマの1つは、オープニングスタッフの確保と採用であろう。それまで就職活動の経験すらなく、大学入試の時くらいしか面接を受けたことがない夫が、突然自院のスタッフを決める面接をし、人を雇うことになった。

院長の「元同僚」看護師の処遇で手痛い失敗の画像

ログインして全文を読む