平日の夜遅くに筆者の携帯電話が鳴った。相手は顧問先の耳鼻咽喉科クリニックの院長で「勤務医が交通事故を起こしたので今から警察に向かいます」という内容であった。翌朝、事情を聞くために診療所に向かった。幸い休診日だったので、院長から詳しく事情を聞くことができた。

勤務医による交通事故で発覚した思わぬ事実の画像

ログインして全文を読む