新規開業から間もないクリニックを除けば、院長の片腕ともいえるリーダー格の古参職員が必ず1人はいるもの。こうしたリーダー職員は、知識と経験が豊富であり、診療だけでなく院内の様々な業務において中心的な役割を担っていることから、院長の信頼も厚い。そのため、新たに入職した職員の指導係を任されるケースも多くなっている。

職場の雰囲気に合わない部下を次々に排除する管理職の画像

ログインして全文を読む