今回紹介するのは、首都圏の私鉄駅前で内科診療所を開業した医師のケースだ。この駅前を開業場所に選んだのは、前勤務先の病院から離れておらず、自宅からも近かったため。既存の競合医院が数多くあるので、患者獲得に苦戦することは院長も覚悟していた。

薬局長が看護師のダシに使われた?の画像

ログインして全文を読む