どんなに労働環境が良く、職員に恵まれていると思われる病医院でも、人が集まればいろいろな問題が起こるものです。日々、忙しい中ではありますが、院長や事務長は、患者さんばかりでなく、身内の職員に対しても目を配っておくことが必要です。問題が大きくならないうちに適切な対処をすることが、健全な経営には大切だからです。

遅刻、早退を繰り返す出産前の職員に不満噴出の画像

ログインして全文を読む