スタッフが創意工夫を凝らす子ども向け職業体験イベントなど、住民向けのユニークな活動を展開しているぽよぽよクリニック。新聞や雑誌でも取り上げられ見学者も少なくないが、開業当初は、スタッフ間の対立により院内が分裂しかねない状態に陥ったこともあった。院長の田草雄一氏は、そこからどう立て直し、スタッフが生き生きと働ける組織に変えたのか。「経営者としての未熟さを自覚するところから始まった」という取り組みの全容を紹介する。

院内分裂の危機克服、理想のチーム作りに手応えの画像

ログインして全文を読む