昨年9月、改正医療法が施行された。柱の1つが医療法人制度の見直しだが、法人運営の変更点など周知が進んでいない部分もあるようだ。特に1人医師医療法人など、小規模な医療機関の経営者が知っておきたい改正点を、東日本税理士法人副所長で税理士の坂田茂氏に解説してもらった。

透明化迫られる病医院の関連法人、取引実態が閲覧可能にの画像

ログインして全文を読む