患者トラブルも院長にとっては頭の痛い問題。事務長などがいなければ、院長が自ら対処しなければならない。ここでは未収金問題やクレーマー患者への対策の要点を紹介する。

未収金回収は金額に応じて「作戦」を使い分けの画像

ログインして全文を読む